【富士見坂から】今年の初冠雪

今年の初冠雪  武井篤夫

今年は9月中頃から、毎日曇りや雨の日が続いて、富士はその姿を見せてくれませんでした。

9月28日 朝6時 朝日をあび姿の富士 雪が冠っている

9月28日は朝から晴れ、本当に久しぶりに現われた富士山は、頂上がわずかですが雪を冠っているのが見えました。
この雪は富士が姿を見せなかった間のいつ降ったのかわからなかったので、とりあえず初雪だとしておきました。その日のテレビのニュースで、甲府地方気象台が「昨日まで見えなかった富士の頂上が見え、雪が積もっているのを確認したので、初冠雪だ」と発表しました

9月28日 朝7時前になると青空にはっきりと雪が光るようになる

29日の朝日新聞の朝刊では「もう冬支度」と題した、ヘリから富士山頂を写した写真を載せ、「27日夜の山頂付近の気温が零下まで下がり、雪が降ったとみられる」と説明していました。この初冠雪は昨年より2日、昨年より24日早いとのことでした。
今年の夏は近年にない酷暑が続きました。夏が暑いと、冬は寒さが厳しいという話もあります。初冠雪が早かった今年は、どんな冬を迎えることになるのでしょうか。

9月28日 7時を過ぎた富士山