【片瀬山の自然】テントウムシ2種 日本最大種+幸運を運ぶ虫

日本最大の珍しい「ハラグロオオテントウ」と幸運を運ぶ「キイロテントウ」
上村文次

珍しいハラグロオオテントウとキイロテントウを観察しました。

〇温暖化で北上してきたテントウムシハラグロオオテントウ」
4月25日に川名清水谷戸の桑の木でハラグロオオテントウを見つけました。桑の木についているクワキジラミの幼虫を食べていました。代表的な「ナナホシテントウ」より2回り程大きい日本最大のテントウムシです。近年の温暖化の影響で南方系のハラグロオオテントウが北上してきたものです。数年前から神奈川県でも見られるようになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA ハラグロ大テントウの交尾 2021.4.25

幸運を運んできてくれる「キイロテントウ」
5月28日に新林公園内の生け垣(アラカシ)の葉についているキイロテントウを見つけました。体長は5㎜程のとても小さいテントウムシでした。うどんこ病の菌などを食べる益虫です。このテントウムシを見かけると「大きな幸せ」が訪れると言われています。幸運を運んできてくれるキイロテントウです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA キイロテントウ2021 5 28
OLYMPUS DIGITAL CAMERA キイロテントウ2021 5 28