【富士見坂から】2022年3月の富士と雲

時々姿を見せる富士山は・・

2022年3月は雨や曇り、春霞などで富士の見える日は非常に少なかったようでした。特に昼間はほとんど富士を見ることができませんでした。

3月3日 17:58撮影 西から日本上空には移動性高気圧が張り出しています 西が晴れているので、夕焼けになっています

毎年3月から4月にかけてきれいな花が石畳の道を飾る富士見坂の桜は今年も見事でしたが、その桜の枝越しに富士を見ることもできませんでした。
薄い雲や霞の中の富士を見ることの多かった3月ですが。そんな富士の写真を掲載します。

3月6日 17:37撮影 低気圧が抜けて冬型の気圧配置となり快晴になりました。富士山の南麓に夕日があたっているのが見えています。
3月7日 11:15撮影 高気圧が張り出してきたのですが、あまり強くないので、高層に薄い雲が・・
3月14日 7:54撮影 低気圧の近くで発生した小さな晴れ間ですが、結構晴れました。

3月16日 17:45撮影 日本の近くに低気圧7つと高気圧3つと盛り沢山ある春の天気です。午後になってようやく暖かく晴れた春霞の中のきれいな夕焼けです。
3月23日 9:58撮影 前日から続く帯状高気圧(東西に高気圧がいくつもつながる)が途切れて気圧の谷が生じ、西から天気が下り坂になる日の朝です。

3月24日 17:44撮影 ダイヤモンド富士まであと7日の日没 今年は3月31日が予定日でしたが、曇で見えませんでした。春は日没位置が1日に丁度🌞1個分ずつ北(右方向)にずれます。日没の角度は55度でこの付近ではほぼ一定ですから、これで何日後かを予測できます。