【風景点描】2022-23 年末・年始の風景

今年も良い天気に恵まれた年末年始でした

2022年12月31日土曜日夕方まで曇りがちだったのですが、日没近くなってすっかり晴れました。富士見坂には例年のように多くの人が集まり、色々な事のあった2022年の日没相模湾の海の向こう、真鶴方面の山に沈む太陽を見送る事ができました。あいにく富士山は姿を見せませんでした。

相模湾にひかりの道を残して沈む2022年最後の夕日 2022.12.31 16:35頃
みるみる人が増えて最後の頃は7-80人を数え、周辺に止まっている車も10台程度を数える事ができました。皆さん夕日を背景に家族で写真を撮っている方が沢山いました 2022.12.31 16:35頃

そして2023年元旦の朝 海岸に人が集まって初日の出を迎えていました。

今年が良い年でありますように と祈っています (Photo ByK友)2023.1.1

江の島水族館近くの海岸では素晴らしい富士山を遠景に毎年恒例のサンドアートが見られました。

元旦の午前中の海岸では富士山がきれい! (Photo ByK友Katsu)2023.1.1

午後になると富士山は山頂近くで強い風が吹いているようです。でもこのあたりは穏やかなお正月です。

2023.1.1 昼を過ぎて富士山には強い北西の風が吹いている様子です

元旦は晴れて気温は低いものの風もなく穏やかな新年を迎える事ができました。片瀬の諏訪神社には昼前から夕方まで、通りに面した鳥居の所から本殿の前までずっと長い列ができていました。

片瀬の諏訪神社下社 参道入口の鳥居から本殿まで続く長ーい列 2023.1.1

湘南モノレールは正月どころか、すでに受験生シーズンの掲示になっておりました。

サクラサクトレイン という名前で昨年11月末から走っています→記事はこちら

そんなこんなはありましたが、正月元旦の初夕日を昨日とほとんど同じように雲のない姿でほぼ同じ場所で見送る事ができました。富士山は一日中ばっちりでした。

2023.1.1 の日没

読者の皆様、今年もよろしくお願い申し上げます。
 環境委員会広報チーム一同

ちょっとお正月休みを頂き、次の「もっと知りたい片瀬山」の記事の更新は10日頃にする予定です。チョコっとお知らせ は情報が入り次第更新を行います。
(Reported By Y,M,K,S)