【やってみました】ワクチン接種証明アプリ

ワクチン接種証明書アプリを使えるようにするのは簡単です

2021年12月20日から運用開始したワクチン接種証明書アプリを自分のスマホに導入してみました。

民間出身者が沢山入ったデジタル庁が頑張ったアプリです。本当に使えるのかなと思いつつアプリを入れてみました。とても簡単に利用できて、今までのお役所アプリとは違うできだと実感できました。(→舞台裏紹介記事皆さんもどうぞ!おすすめします。
マイナンバーカードを持っている事が条件です。公式の説明サイトのリンクを念のために貼っておきます。わかりにくいですが。
藤沢市ホームページでの説明(アプリだけでなく、紙での発行等も説明がある)
デジタル庁での説明サイト(すごくあっさり)
ワクチン接種証明書アプリとは
第1回、第2回(おそらく将来第3回)のワクチンを接種した事を証明する画面(国内用、海外用)をスマホに表示します。というシンプルな機能です。今後感染拡大時にお店への入店条件やイベントの参加条件になる事を想定しています。海外ではすでに当たり前ですが、日本でもようやく全国で使えるものをデジタル庁の最初の仕事として開発していました。

実際に導入してみました。その手順と画面を示します。

0アプリをダウンロードするためのアプリストアはこちら

iPhoneの方はこちら

このQRコードをスマホカメラで映す事でアプリのサイトに検索なしで行くことができます。費用はかかりません。

アンドロイドスマホの方はこちら
                   アプリを起動後、「接種証明書を発行する」を押す。


(Reported By S)